Q&A

よくある質問

多くお寄せいただく疑問などに回答

お客様から寄せられる疑問やご不安に、明確で理解しやすい形でお応えしております。税務申告の手順や経営上の注意点、節税対策の方法など、業界ならではの細かな点に至るまで、専門的な見地から具体的な情報を提供しております。皆様が抱える可能性のある問題に対する解決の糸口を提供し、税務・会計の疑問を払拭いたします。業界の動向や税制改正に即した内容を更新してまいります。

Q 新規開業の手順を教えて下さい。
A

勤務医の先生が新規開業する場合、開業場所の決定、資金計画の立案、スタッフの募集、関係官庁への届出等様々な事務処理を行う必要があります。

Q 税務調査時には立ち会って頂けるのでしょうか?
A

もちろん顧問税理士として立ち会わせていただきます。関与先企業の意見をしっかりと主張していきます。一方的に、調査官の考えを受け入れることは致しません。また、税務調査が長引くことは、関与先企業の本来業務に悪影響を及ぼす可能性がありますので、遠隔に運ぶように調整いたします。

Q 経営コンサルティングと同じでしょうか?
A

コンサルとは違います。
多くの個人・法人のお客様を外側・内側から見て参りましたが、経営・経理という両側面からの見解は異なります。

多くの経験と類似・同業他社などの情報、成功事例、支出内容から、


・どうすればもっと売上が増えるのか?

・どうすればもっと利益が増えるのか?
・どうすればお金がもっと残るのか?


を具体的な金額で見えるようにします。

Q 税理士がいるメリットは何ですか?
A

事業の展開と経理や資金のやりくりまでご自身で行っていただくにはなかなか時間の確保等が難しい場合もございます。そんな時、代表が経営にのみ集中できる環境をご提供したいという想いで行っているサービスです。じっくりご相談させていただき、最適なサービスと料金をご提案いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

Q 個人開業と法人開業どちらで開業したらいいでしょうか?
A

事業を今後どのように展開していきたいかというお客様の将来展望にもよりますので、まずは無料相談をご利用ください。